クオキャリアは、障がい者の『就職・転職』を徹底的にサポートします。

転職・就職活動を始めるにあたって(転職ノウハウ2)

  • HOME »
  • 転職・就職活動を始めるにあたって(転職ノウハウ2)

2.転職先に求めたい条件(処遇、障害の配慮、等)


転職活動をする際に決めておかなければならないのは、
処遇(入社の諸条件)、必要な配慮、入社後のキャリアビジョン
です。

処遇(入社の諸条件)とは、

  • 給与、賞与
  • 必要な手当の有無
  • 有給休暇の日数、特別休暇の有無
  • 勤務時間、勤務地
等です。

また必要な配慮とは、持っている障がいの内容によって変わってきます。
例えば、

  • エレベーターの有無
  • 車椅子用トイレの有無
  • 勤務の開始時間の変更、終了時間の変更
  • 重量物の運搬回避
  • 筆談
  • PC読み上げソフトの用意
等です。

最後の、入社後のキャリアビジョンですが、自分が将来どんな働き方
(スキルアップ、処遇向上等も含む)をしたいか、という希望と、
会社が考えているワークスタイルがある程度マッチしているか、と
いうことです。
将来のことですから、明確には描けないかもしれませんが、それでも
ある程度は自分の将来のことを想定し、それがこの会社で実現可能
なのかは確認する必要があります。

もちろん100%合っている必要はありませんし、それが実現される保証
もありません。
しかし、行先のない船が目的地にたどり着けないように、転職について
も同じことが言えると思います。

なんとなくでも良いので、5年後、10年後の自分の働き方を想像し、
自分のキャリアアップイメージと、会社のイメージがマッチしている
かは考えるようにしましょうね!
無料会員登録
PAGETOP